バランス型紙を活用しよう

食べて痩せるダイエットを成功させるには、カロリーや食べる量に気を配る必要があります。

 

栄養バランスのいい食事が非常に大切となりますが、バランスのいい献立を考えるのは簡単ではありません。

 

プロの栄養士の人であれば、栄養バランスに優れた食事を作るのはそう難しいことではないかもしれません。
ですが、栄養学などを勉強したことがない一般の人にとっては献立作りはそう簡単にはいかないでしょう。

 

そういった人が、食べて痩せるダイエットで活用してほしいのがバランス型紙です。

 

これは基本の5つのステップをもとに型紙に食材を当てはめることで、簡単にバランスのいいメニューができるといったものです。

 

この型紙は武庫川女子大学栄養クリニックの小西すず先生が考え出したもので、食べて痩せるダイエットで活用されています。

 

バランス型紙では1回の献立が400キロカロリーになるよう計算されているので、1日3食で1200キロカロリーを摂取することになります。

 

1日にどれくらいカロリーを摂取すればいいのかは、年齢によって差がありますが、男性は2000キロカロリー、女性では1700キロカロリーとされています。

 

バランス型紙では1日の摂取カロリーよりも低いことになりますが、そういった食事に身体を順応させるというのも重要です。

 

いきなり慣れるのは簡単ではありませんが、まずはバランス型紙を準備して普段の食事を当てはめてみることからはじめましょう。

 

もしも摂取カロリーが多いようなら、少しずつコントロールできるようにしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.